スポンサードリンク

大会別 100キロウォーク掲示板

誰でも書込みOK⇧

お 知 ら せ

29/12/25
 体験記更新
【第23回三河湾チャリティー100km歩け歩け大会(10/13-14)

30/03/03

【一発チャレンジ!100キロ24時間ウォーク(5/12-13)

30/02/20

中仙道浦和宿100Km歩け歩け大会(4/21-22)、テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(5/26-27)
30/02/02
東葛・犬吠埼100kmウォーク(3/24-25)】
30/01/08
【佐世保-島原ウルトラウォークラリー(5/3-4)】
30/01/07
大会別にどなたでも書き込み可能です 30/01/06
【飯塚ー武雄100キロウォーク実行委員会(11/3-4)】
29/12/29
【晴れの国おかやま24時間・100キロ歩行(5/3-4)】
29/12/30
【リュック(初心者向け解説)】
29/12/25
29/12/24
【第16回ぐるっと房総100kmウォーク大会(4/21-22)】
29/12/23
【第1回「西郷どんの遠行」鹿児島ウルトラフリーウォーキング2/10-11】【第1回霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォーキング3/17-18】【第2回富士山一周ウルトラウォーキング4/28-29】【第2回石垣島ウルトラウォーキング9/15-16】【第3回屋久島ウルトラフリーウォーキング11/17-18】
29/12/20
【第52回六甲全山縦走大会(3/11)】
29/12/19
【近笑会100キロウオーク(2/10-11)】【2018つくばりんりんロード100キロウォーク大会(5/26-27)】【第10回中国山脈横断100キロウォーク(6/9-10)】
2018-01-16(Tue)

管理人の初100キロウォーク③ 豆之介 行橋に向かう

さて練習もなんとか思っている程度にはこなせました。
それでも未知の100キロです。
不安は募ります。

私は眠気には強い方だと思うのですが、それでも長距離を高速道路で走っていると半ば居眠り運転になりそうな時があります。
もちろんそういう場合は早めに休憩をとって15分程度でも仮眠を取るようにします。
(ちなみに仮眠をとっても起きてすぐに出発すると事故率が上がるとの研究結果があるそうです。仮眠をとっても起きて10分ほどしてから出発するのがいいみたいですよ)

なにか眠気覚ましはないかといろいろと考えてみましたが結局思いつかず、ガムをかむことにしました。
車の運転でも眠気覚ましのドリンクなどSAで売っていたりしますが、一時的にしか効かず(まったく効かないことすらある)、結局ガムが一番効果的であったりします。

さて、このときは行橋~別府100キロウォークのスタート地点までは、当日の早朝に自宅を出発することにしていました。
自宅からスタート地点の行橋市までは、新幹線をつかって小倉まで行く必要があります。
飛行機は当日も前日も合う時間帯の便がありません。そもそも空港まで行くのに時間がかかります。

そのときはまだ定時で業務の終わる仕事をしていましたが、ごくまれに残業の発生する時期もありました。
本番のある10月はその時期でした。夕方に残業を命じられることもあります。
その際はよっぽど重要な命令なので趣味程度の理由では「用事があるからできません」とは言えないのです。

なので前日泊も検討しましたがあきらめました。
当日朝に出発です。

スタート時間はお昼の12時ですが受付は11時まで。
心配性の私は何があるかわからないので10時には行橋駅につきたいと思っていました。
行橋駅までは自宅から在来線で新幹線の駅に行き、そこから小倉まで行きます。小倉からはソニックで行橋です。
10時に行橋に着こうと思うと自宅からだと朝7時より前に出る必要があります。

遠足と同じで準備は前日までに済ませる必要があります。
朝方にバタバタするのは嫌ですからね。

準備ですが、持っていないものは買わなければいけません。
Tシャツ、薄い上着、帽子、防寒具、パンツ、ズボン、靴下、スパッツ、シューズ、リュック、ウエストポーチ、折畳傘はすでに持っています。
ゴール後の後の着替えなどもあります。

無いものはヘッドランプ、携行食料、サプリ、レインコートです。

どれもホームセンターなどで手軽に手に入ります。
仕事帰りにお店に寄って前日までに準備は難なく整いました。

失礼ながら行橋がどの程度の都市なのかわからなかったので、現地で手に入りそうなものでも念のため自宅周辺で買っていきました。
でも、早朝からたくさんの荷物を持っていくのは少々疲れましたね。
以後の参加では携行食やドリンクは現地で買うことにしています。
行橋駅からスタート会場までの途中にはドラッグストアやスーパー、コンビニ(セブンイレブン)があるので、初めての人も安心してもらって大丈夫です。
会場とは駅の反対側になりますがファッションセンターしまむらやユニクロ、100円ショップもあります。
受付が終わってからでも十分買い物はできます。

ともかく当時は全て買ってから自宅を出たのでした。

在来線、新幹線を乗り継ぎ、小倉まで来ました。
小倉ではソニックへの乗り換えの待ち時間が20分ほどありました。

小倉では1回を除いて乗り換えだけで素通りなので名物を食べたこともなければお土産を買ったこともありません。
九州・小倉名物 揚子江 豚まんセット


行橋ではおそらくたくさんの参加者でトイレが混むのではないかと想像しました。
マラソン大会でもトイレは混みますし後になればなるほど汚れてくるのであまり使いたくはないのです。
大会が始まってしまえばしかたがないとして、それまではせめてましなトイレを使おうと小倉駅で用をすませました。
小倉駅でも少しは混みますが行橋駅以降と比べるとずいぶんましな状況です。

皆さんも覚えておきましょう。行橋駅以降はスタート前からトイレは並んで当たり前です。
スタートの後もいたるところにトイレポイントはありますが、並んで当たり前です。
数人しか並んでいないトイレがあれば、まだ我慢できたとしてもいっておきましょう。
タイムを重視しないで歩くにしても無駄な時間は少ない方がいいです。

さてトイレを済ませてソニックのホームに降りました。小倉駅のソニックの停まるホームには、立ち食いのうどん屋さんがあります。
九州名物でしょうか「かしわうどん」という表示がどどーんとあります。
携行食は持ってきていますが、カロリーメイトなどのかさばらない味気の無いものばかりです。
トイレの回数が増えないか気にはなりますが、ハンガーノックになってもいけないと思い食べることにしました。

ハンガーノックとは、マラソンなどでよくある現象です。ある距離までは調子よく走っていても、突然足が重くなってスピードが信じられないほど遅くなります。原因は栄養が切れることです。体が低血糖となるとパフォーマンスを発揮できなくなるのです。
回避する方法は体に十分栄養を入れてスタートすることと、途中でも栄養を切らさないように随時補給することです。
栄養とは糖質(炭水化物)なので、ご飯やおにぎりでも大丈夫です。
持久系のスポーツでは気を付けなければならないことの一つです。

という理由をつけてかしわうどんをいただきました。

いやーおいしいですね。
ホームの立ち食いでこれなら十分です。
以後の参加でもよほど急いでいない限りはここのうどんを食べてから行橋に向かうようにしています。

うどんを食べ糖質を補給したところで列車の時間が迫っていました。
すでにホームには明らかに100キロウォークに出場するといった格好の人でいっぱいです。

周辺にお住いの方は自由席と思われます。
小倉から行橋までは20分もかかりませんが私はなるべく体力の消耗を抑えようと指定席にしました。
ぎゅうぎゅうで立っている人をよそに少し後ろめたい気持ちで指定席に座ります。すいませんすいません。

朝早く出発したせいでしょうか、たとえ20分もなくてもいつも寝てしまいます。新幹線でも寝ているんですが。

行橋に到着する前にスマホのアラームが鳴ります。
寝過ごしたらたいへんなので必須です。

いよいよ行橋駅に到着しました。ソニックからはたくさんのウォーカーが出てきます。
ほとんど全員が参加者のようです。
案の定、行橋駅のトイレには行列ができています。

小倉駅でトイレを済ませておいた私は改札に向かいます。
改札機に切符を流し込みとうとう未知の行橋市に上陸しました。

改札の外ではスタッフの方が会場の方向を案内してくれています。

つづきます。

関連記事
⇩誰でも書込みOK⇩

大会別 100キロウォーク掲示板

↓できればポチッとお願いします。全国の100キロウォーカーに情報が広がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

散歩・ウォーキングランキング
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」) /提携

がん(癌)にかかったときのこころの中身

/提携

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。