FC2ブログ

スポンサードリンク

大会別 100キロウォーク掲示板

誰でも書込みOK⇧

お 知 ら せ

30/04/23
 体験記更新
【第23回三河湾チャリティー100km歩け歩け大会(10/13-14)

30/03/03

【一発チャレンジ!100キロ24時間ウォーク(5/12-13)

30/02/20

中仙道浦和宿100Km歩け歩け大会(4/21-22)、テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(5/26-27)
30/02/02
東葛・犬吠埼100kmウォーク(3/24-25)】
30/01/08
【佐世保-島原ウルトラウォークラリー(5/3-4)】
30/01/07
大会別にどなたでも書き込み可能です 30/01/06
【飯塚ー武雄100キロウォーク実行委員会(11/3-4)】
29/12/29
【晴れの国おかやま24時間・100キロ歩行(5/3-4)】
29/12/30
【リュック(初心者向け解説)】
29/12/25
29/12/24
【第16回ぐるっと房総100kmウォーク大会(4/21-22)】
29/12/23
【第1回「西郷どんの遠行」鹿児島ウルトラフリーウォーキング2/10-11】【第1回霞ヶ浦一周ウルトラフリーウォーキング3/17-18】【第2回富士山一周ウルトラウォーキング4/28-29】【第2回石垣島ウルトラウォーキング9/15-16】【第3回屋久島ウルトラフリーウォーキング11/17-18】
29/12/20
【第52回六甲全山縦走大会(3/11)】
29/12/19
【近笑会100キロウオーク(2/10-11)】【2018つくばりんりんロード100キロウォーク大会(5/26-27)】【第10回中国山脈横断100キロウォーク(6/9-10)】
2017-12-21(Thu)

100キロウォークって?誰でも出れるの?

100キロウォークって聞いたことのない人も多いと思います。


でも文字を見れば何のことかわかりますね。
そうです、100キロ歩くのです。


個人的に100キロ歩く人もいるでしょうがこのサイトや各地で行われている100キロウォークは
主催者がいて参加者のいるスポーツイベントを指しています。
ではそれはどういうものでしょう。


①距離
これは100キロですね。
でも正確に測れない場合もあるのでおおむね100キロと考えましょう。
大会名に100キロの名称がついていても実際には数キロの誤差のある場合もあるそうです。
なかには「糸島三都110キロウォーク」のように潔いのものもあります。

②参加資格
基本的にはだれでも参加できます

年齢に関しては子供と高齢者は制限がかかっている場合があります。
体力や過去の経験に関しては問われないことがほとんどです。

「24時間以内に100キロ歩ける方」というような条件を付けている場合がありますが、この程度であれば病み上がりとかでもない限りは気にすることはありません。
勇気を出して参加してみましょう。

どうしても気になる人は制限時間が26時間や27時間の大会にチャレンジしてみましょう。


③開催日
大会によって違いますが歴史ある大会は毎年同じ時期に開催する傾向にあります。
前年の開催状況を参考に申込やトレーニングの準備をすることができます。
ほとんどの大会は事前申込制となっています。おおむね半年から3か月前くらい前までには申込する必要があります。
割合的には先着順の大会が多いので事前に情報を検索してなるべく早いうちに申し込みしましょう。
初日で締め切られる恐れもあります。
また抽選の大会もありますが、抽選結果をきちんと確認したうえ指定の期日までに参加費を振り込まなければ申込みが無効となる場合があるので注意しましょう。


④制限時間
大会によって違いますが、24時間以上が多いようです。
24時間と27時間では3時間の差があり、時速4キロだと12キロもの距離の差が出てしまいます。
体力に自信がない初心者が歩く場合、少しでも制限時間の長い方を選ぶと無難かもしれません。
ただし、多くの大会では出場者のうち1/2から1/3がリタイアしますのでリタイアを恐れて参加を躊躇する必要はありません。


⑤スタートとゴール
大会によって違いますが、スタート地点とゴール地点の違う大会が多いです。
その場合は着替えなどの持って歩かない荷物はスタートで預けるとゴール地点までなんらかの方法で運んでもらえます。
途中でリタイアしてもゴールまで荷物を取りに行く必要があります。
親切な大会の場合は救援車でリタイア地点からゴールまで運んでもらえます。
スタート地点とゴール地点の同じ場合は、運営本部が一か所に荷物をまとめて預かってもらえる場合もあります。
自己管理の場合もあるかもしれないのでその場合は家から持ってくる荷物をよりすぐって厳選する必要があります。


⑥リタイアの方法
大会によって違います。
規模の大きな大会ではチェックポイントのほかにリタイアポイントなどがある場合があります。
リタイアポイント以外でリタイアする場合に必ず主催者に連絡を入れるよう規定されている大会もあるので、必ずリタイアの方法は確認しておきましょう。
無断リタイアは運営に混乱を招きかねませんので絶対にやめましょう


⑦携行品
長距離かつ夜間歩行が前提であるためそれなりの装備が必要になります。
ヘッドランプは安全のために携行を義務付けられている場合もあるので用意しておきましょう。
その他、防寒具、雨具、着替え、食料、飲料、救急用具、携帯電話・スマホなど必要に応じて用意しましょう。
携行品については別途参考記事を作成します。


⑧体調管理
基本的に100キロウォークは日をまたいでの開催となります。
初日の昼頃から翌日の昼過ぎまでなど多少の時間のさはあれど夜間をまたぐことになります。
ただでさえ休憩もそこそこに歩き続ける大会です。
体調管理は十分に行ってください。
特に寝不足であれば歩きながらでも寝てしまうような場合も起こりえます。
足をカクンと落としながら歩く人はおおむね半分寝ながら歩行していると考えられます。


⑨地域住民への配慮
参加者は必死であっても地域の人からすれば知ったことではありません。
参加者が延々と列をなして歩いていて、道路からお店の駐車場に入ろうとしている車がウォーカーの列が途切れないためなかなか駐車場に入れず困っている場面をよく見かけます。
多少止まってあげても大きな時間の差はおこりません。
地域の人から批判が出ないよう迷惑のかからないよう注意して歩きましょう。
自販機ではゴミ箱が満杯になっているのにそれでも地面に捨てていく人がいます。
ペットボトルくらいは軽いので次のチェックポイントや協力してくれているコンビニまで持って歩きましょう。
深夜の住宅密集地では友達同士の会話の控えめにしましょう。
歩道のある場合は必ず歩道を歩き、追い越しの際も車道には出ないようにしましょう。
もちろん信号無視はご法度です。
地域からの苦情でせっかくの大会が廃止にならないよう皆でマナーを守りましょう


⑩参加が決まったら
普段歩いていない人も多少はトレーニングをしましょう。
通勤の駅を数駅ほど歩くとかでもいいと思います。
できれば20キロ~40キロ程度は一度くらい歩いておいた方が完歩率はあがると思います。

最後は頑張って歩いてください。
すごく疲れるのと足が悲鳴を上げるのは普通です。
ゴール後も数日はペンギンのような歩き方になるかもしれません。

だがそれがいい。

という人もいます。
それでも身体を壊しては元も子もありません。
無理せずリタイアして次回に希望をつなげるも良し。
満足いくウオーキングができるようお祈りします。


⇩誰でも書込みOK⇩

大会別 100キロウォーク掲示板

↓できればポチッとお願いします。全国の100キロウォーカーに情報が広がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

散歩・ウォーキングランキング
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」) /提携

がん(癌)にかかったときのこころの中身

/提携

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。